入会約款(利用規約)

■第1条(適応範囲)

この約款は、株式会社D PRESENTS(以下「甲といいます。)が運営するDANCE SCHOOL D PRESENTSおよびこれらの付帯施設を利用されるお客様(以下「乙といいます。)に適用されます。

■第2条(名称、所在地、運営)

【本スクール屋号】
DANCE SCHOOL D PRESENTS
【本社】
所在地:東京都中野区東中野 4-1-1 英ビル 4F
【運営】
株式会社D PRESENTS

■第3条(入会)

当施設において、乙が下記のいずれかに該当すると認める場合には、本スクールの利用をお断りするものとします。
利用の途中に判明した場合には、その後の利用の継続をお断り、または契約を解除するものとします。
尚、 その場合の返金は致しかねます。
1 . 暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体又はその関係者、その他反社会的勢力に属していると本スクールが認めるとき。
2 . 伝染病、その他、他人に伝染または感染する恐れのある疾病を有する方。
3 . 保護者承認ではない 18 歳未満の方。
4 . 医師等により、運動を禁じられ、本スクールの利用に支障があると申告された方。
5 . 障害などにより、施設を一人で利用できない方。
6 . その他、正常な施設利用が出来ないと本スクールが判断した方。
7 . 上記の他、本スクールが審査を必要と判断した方。
8 . 他、利用料が未払いの方。

■第4条(月謝)

1 . 乙は、甲の定める月謝を、所定の方法にて本スクールに支払わなければなりません。
2 . 乙が甲へ一旦納入した月謝は理由の如何を問わず返還しません。
3 . 公共交通機関の遅延など本スクールに責のない理由でレッスン受講できない場合振替、月謝の返金はいたしません。
4 . 乙の怪我、病気、乙の身の回りの事由によりレッスン受講ができない場合など本スクールに責のない理由でレッスン受講できない場合月謝の返金はしないものとする。
乙が振替が出来る場合はその月の末までに甲は対応する。但しレッスンの当日欠席分は振替不可とする。
本スクール施設内、及び施設外、本スクールの施設共有部分の階段、玄関出入り口、乙の怪我、病気など甲は一切、責任を負わないものとする。乙の管理の元スポーツ保険へご加入ください。
5 . 乙が休会、退会申請のないままお休みする場合月額5000円×お休み月数を甲に支払うものとする。
6 . 乙は毎月27日までに次月分の月謝を甲に支払うものとする。
例10月分は9月27日まで
7. 乙が甲への月謝の支払いを毎月30日を超える場合、催促メール、入金の再確認、事務作業料1000円を乙が甲へ支払うものとする。
8 . 乙が追加レッスンを希望される場合追加レッスン料を追加する事が決まった時点で甲へ支払うものとする。
9 . 月謝お支払い先は以下とする
甲の施設での手渡し、キャッシュレス決済、お振込み(振り込みの場合はスタジオへ確認ください)他相談ください。
10 . 甲の責任としない月謝の繰り越しはできないものとする

■第5条(休会、退会)

1 . 乙は休会または退会をする場合毎月27日までに甲にメールを送る事とする。
担当インストラクターや甲の施設内においては申請しないように御願いします。(他のお客様の手前や担当インストラクターへの配慮をお願いします)
2 . 乙が休会の場合再開月の月謝回数分を甲に支払う事とする。回数が不明な場合、月1回料金を甲へ納入する。
3 . 休会の場合休会中の費用は無料とする。
4 . 乙が休会、退会メール申請をその月の27日を1日でも超える場合、次月分の次月月謝5000円を甲へ支払うものとする。
5 . 乙は退会後、再入会の場合に再入会金5000円を甲へ支払うものとする。

■第6条(契約解除)

甲は乙が下記の項目に該当すると認めた場合は契約の一時停止及び解除をすることができます。
1 . 乙から本スクールへ退会申請メールがその月の27日までにあった時
2 . 本スクールの定める契約、規約、規則に違反があったとき。甲の施設を故意に破損させたとき。(相当の損害賠償請求します)
3 . 本スクールの名誉、信用を毀損または秩序を乱したとき。
4 . 入会書類に虚偽を記載したと判明したとき。
5 . 本スクールの品位を損なうと認められる非行があったとき。
6 . 伝染病等、他人に伝染、感染する恐れのある疾病に罹患したとき。
7 . 本スクールの合理的な指示、指導に従わないとき。
8 . 本スクールが社会通念に照らし、当施設会員としてふさわしくないと認めたとき。
9 . 本スクール代表者以外の担当インストラクターと連絡先交換をした時(SNSやインターネット上のやりとりを含む)またはそのかし行為、インストラクター及び施設スタッフに対する待ち伏せ、尾行、ストーキング等のハラスメント行
為、インストラクター及び施設スタッフに対する他社への就職あっせん及び引き抜きの行為、甲所属のインストラクターも契約解除になります。
甲の管理元アプリでのやり取りは可とする。
但しダンスに関連すること以外は禁止とする。
10 . 担当インストラクターと甲の施設以外での接触をすること。
甲所属のインストラクターも契約解除になります。
但し甲の管理元の場合可とする。
11 . 本スクールの施設内での商品営業、金銭が発生する勧誘に関する事全般、宗教の勧誘などがあったとき
12 . 当インストラクターへの暴言、暴力、不快な言葉を発した時、担当インストラクターが乙のレッスン受講態度、接触対応が悪いと判断した時
13 . 甲への月謝の支払い日が年間5回遅れる時、支払い遅れ回数に関わらず月謝支払い遅れの注意をお伝えしても改善されない時
14 . 甲の施設及び敷地内において甲のお客様に対し著しい迷惑を及ぼす、粗野・乱暴な言動又は不快、不安な 思いをさせる行為、言動があったとき
甲のお客様と乙が口論、トラブルを起こした場合、甲及び担当インストラクターは一切関与しないものとする。
甲のお客様と乙との間で勃発したトラブルにより、甲のお客様及び乙どちらかが休会、退会に至った場合には、甲へ速やかに申告し審議の元、甲への営業妨害につながった損害賠償金を甲へ支払うものとする。
15 . 飲酒をしてのご利用、指定以外の場所での喫煙
16 . 本スクールの備品を乱雑に使用、故意に破損があったとき。故意または故意でなくても破損した場合乙は甲に対して損害賠償金を支払うものとする。
17 . 本スクールに刃物等危険物を持ち込むこと。
18 . 著しく悪臭や騒音を発すること
19 . 本スクール施設内での画像、動画を甲に無断でインターネット上に掲載したとき(甲に確認後の掲載は可とします)
20 . その他甲からの注意、追加禁止、規約事項を守れない場合
21 . レッスンをお休みされた方にレッスン参加者が動画を甲に無断で送信および無断で郵送含め送った場合
22 . その他、甲との信頼関係を損なうと甲が判断した行為をすること

■第7条(諸規則の厳守)

1 . 照明など乙の判断等で切らないでください。まぶしい時など担当インストラクターに必ず御相談ください。(本スクールによるディスプレイになりますので)
2 . 使用した甲の備品は元に戻すようご協力ください。
3 . レッスン受講中のガムや飴は理由がない限りご遠慮ください。
4 . 乙が電車遅延の場合で20分以上遅れた場合は振替15分遅れの場合は通常通り参加とする。
甲に所属するインストラクターが15分から20分電車遅延で遅れた場合は次のレッスンで遅れた分を行う。25分から30分以上遅れた場合は休講とし振替対応する。
5 . 2週間以上の忘れ物は廃棄いたします。
6 . 乙の当日レッスン時間変更は原則不可といたします。
7 . 乙のレッスンキャンセルは前日の22:00以降はできなくなる当日予約キャンセルは不可
8 . 甲が開講するレッスンで前日24時間前に予約者0人の場合は休講としレッスンは行わないものといたします。

■第8条(安全管理・健康管理)

本スクール入室者は各自の責任において身体の安全管理、健康管理を行うものとする。
甲は乙の怪我の責任は一切責任を負えないものとする。
無理と感じた動きは乙の判断でその動きをやめることと判断するものとします。乙の自己負担で保険加入下さい。

■第9条(その他損害賠償請求)

1 . 撮影時に三脚を置いた場合に転倒しお客さまが怪我、撮影機器が故障、破損した際、甲は損害賠償はしないものとする。乙及びお客様同士で話あい乙及びお客様同士で損害賠償を負担し解決する。
2 . レッスンをお休みされた方にレッスン参加者が動画を甲に無断で送信および無断で郵送含め送った場合
甲および甲所属インストラクターの利益に損失がでる恐れがあるため禁止とし、万が一無断で発覚された場合、5000円を請求する。
3 . 撮影に関して
甲が決めたルールについて乙の意見により甲が変更に応じた場合に、後のトラブル、損害賠償が発生した場合や申し立てなど甲は責任を負わないものとし、乙及びお客様同士のトラブルの介入は一切しないものとする。乙及びお客様同士で協力しあい解決をする。

■第10条(損害賠償責任免責)

当施設内で発生した盗難、紛失、損害、その他の事故の責任については当施設では一切の責任を負いません。
本スクール入室者が他の入室者その他第三者に損害を与えた場合、いかなる事由においても当施設はその責任を負わないものとする。ロッカーキー等の紛失にはご注意ください。甲への弁償の対象となります。

■第11条(個人情報の取扱い)

1 . 本スクールは、事業の内容及び規模を考慮した適切な個人情報の収集、利用及び提供を実施致します。
2 . 本スクールは、個人情報の収集、利用及び提供にあたっては、できる限りその目的を特定するとともに、個人情報保護に関する法令及びその他の規範を遵守します。
3 . 本スクールは、個人情報の入手にあたり、適法かつ公正な手段によって行い、不正な方法により入手しないことはもちろん、個人情報の主体であるご本人から利用目的等について同意を得ます。
4 . 本スクールは、個人情報の管理にあたり、管理責任者を置き、適切な管理を行うとともに、外部への流出防止に努めます。また、外部からの不正アクセス、個人情報の紛失、破壊などの防止に万全 を期すとともに、事故発生の 危険性に対して速やかに是正措置を講じます。
5 . 当施設は、個人情報の主体であるご本人から自己の個人情報について、法令に基づく開示、訂正、 利用停止の 要請を頂いた場合、すみやかに対応いたします。
6 . 本スクールは、個人情報を適切な方法によって取得し、あらかじめ明確に特定した利用目的の範囲内で利用します。

■第12条(個人情報の取扱い)

株式会社D PRESENTSの運営を通じて当社に提供されるすべての個人情報は、以下の利用目的の範囲内で利用するものとします。
1 . 利用目的
当社はDANCE SCHOOL D PRESENTSの運営に関して取得した個人情報を、DANCE SCHOOL D PRESENTSに関連する事業において、商品・サービスのご提供および各種情報のお知らせのために利用いたします。
当社はお客様から提供された 1氏名、生年月日、住所、電話番号、電子メールアドレス等、お客様がご自身で記入した事項 2お客様から提供された写真に含まれる画像情報 3当社サービスのご利用履歴(位置情報を含む)4当社からのアンケート等にてご回答された情報 等を分析し、以下の目的に利用いたします。
 1_お客様の趣味、嗜好に応じた当社の商品・サービスの広告宣伝やメール配信のため
 2_お客様の趣味、嗜好に応じた当社の商品・サービスを、オフィシャルウェブサイト等においてプッシュ通知等でお勧めするため
 3_サービスの向上やサービス、施設の開発のため
 4_お客様から株式会社D PRESENTSへのご意見をお伺いするためのアンケートメール配信のため
 5_当社の採用活動における広告宣伝のため
 6_各施設やプログラム等を撮影する場合があります。その際、お客様が撮影の対象になる場合があります。また、撮影物は、報道、広告宣伝、プロモーション等に使用される場合があります。但し、肖像権の取り扱いに関する同意書に同意があった場合に限る。
 7_施設では、保安の目的で監視カメラを設置しています。当該監視カメラによって撮影した画像や映像は当社規定に則り、厳重に管理した上で一定期間経過後に消去いたします。
2 . 第三者提供
当社は、以下の場合を除いて、個人データを第三者へ提供することはしません。
 1_法令に基づく場合
 2_人の生命・身体・財産を保護するために必要で、本人から同意を得ることが難しい場合
 3_公衆衛生の向上・児童の健全な育成のために必要で、本人から同意を得ることが難しい場合
 4_国の機関や地方公共団体、その委託者などによる法令事務の遂行にあたって協力する必要があり、かつ本人の同意を得ることで事務遂行に影響が生じる可能性がある場合
 5_乙による問合せ返信時または甲から乙へお知らせなどの伝達に必要な電話番号、メールアドレスまたはラインIDは社内のメール担当者やインストラクターで共有し返信、伝達なども共有することとする

■第13条(専属管轄)

甲及び乙は、本契約に関して生じた紛争については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意する。
以上の通り、契約が成立した証として、本電子契約文を作成し、甲乙各1 通を保有、保存する。ダンススクールはクーリングオフ制度の適用外業務になります。
本スクールでの事故、ケガ、盗難や紛失御客様同士のトラブルの責任は一切負いかねます。予めご了承ください。
電話番号変更、住所変更後は本スクールにメールにて申請ください。

■第14条(規約変更について)

当社は、各施設、プログラムまたはサービス等の新設、改廃、注意事項・利用条件・料金等の変更、適用法令の改廃等、および社会情勢の変化等に伴い、民法第548条の4の規定に基づきこの約款をいつでも変更できるものとし、変更した場合は、お客様に対し、オフィシャルウェブサイトに掲示する方法によりその内容および発効日を公表または通知するものとします。
附則

この規定は 2024年2月15日より施行いたします。
2024年2月15日更新

レッスン予約ページはこちら