ブレイクダンス

 東京   埼玉 

40代50代60代の大人初心者向け ブレイクダンス

 東京   埼玉 

40代50代60代の大人初心者向け
ブレイクダンス


ブレイクダンスは、音楽に合わせて飛んだり回ったりする、アクロバティックなダンスです。

激しい動きが多いため、体力と柔軟性が必要ですが、無理なく自分のペースで練習を重ねることで、楽しむことができます。

ブレイクダンス
タイトルアイコン

Recommend

おすすめの方

ブレイクダンスは、
特に以下のような方におすすめです

迫力のある大技に挑戦したい方 

ブレイクダンスは、迫力のある大技を繰り出すダンススタイルです。

そのため、派手で印象的なパフォーマンスに挑戦したい方には、ブレイクダンスが非常に向いています。

体を鍛えたい方

ブレイクダンスは、体で腕を支える動きが多いため、自然と筋肉が身についてきます。

同時に体力や柔軟性も向上するため、体を鍛えて健康的になりたいという方におすすめです。

タイトルアイコン

Music

レッスン曲例

  • Timbaland & Magoo「Drop feat. Fatman Scoop」
  • Incredible Bongo Band「Apache」
  • Babe Ruth「The Mexican」
  • Arthur Bakers「Breakers Revenge」など
タイトルアイコン

Step

レッスンの流れ

ブレイクダンスでは、どのクラスも基本的に下記の流れでレッスンを行います。

STEP
ウォーミングアップ

まずは、ダンスに必要なウォーミングアップをします。

STEP
リズムトレーニング

続いて、リズムトレーニングで音楽に合わせて体を動かせるように練習します。

STEP
トップロック

次に、ステップを覚えたり、複数のステップを繋いで踏めるように練習します。

STEP
フロア

続いて、フロア(床を使ったダンス)を練習します。
未経験者向けのクラスでは、ここでレッスン終了となります。

STEP

経験者向けのクラスでは、ブレイクダンスで繰り広げられる技を練習します。

STEP
振り付け

最後に、4エイトほどの振付を練習します。
エイトとは「1,2,3,4,5,6,7,8」のカウントのことです。4エイトだと8カウントを4回繰り返します。

タイトルアイコン

Lesson

クラス別レッスン内容

超超スーパー入門クラス

 リズムトレーニング 

・アップ、ダウンの練習

 トップロック 

・基本ステップを単体で練習

超超入門クラス

 リズムトレーニング 

・アップ、ダウンの練習

 トップロック 

・基本ステップを繋げて行う練習

超入門クラス

 リズムトレーニング 

・アップダウンを取りながらリズムを切り替える練習
・裏打ちを意識した練習

 トップロック 

・複数の基本ステップを繋げる練習
・ターンの練習

 フロア 

・床を使って簡単なフロアステップの練習
・6歩の練習

6歩…床に手をつきながら6歩のステップを踏む技

入門クラス

 リズムトレーニング 

・アップダウンの練習

 トップロック 

・リズムに合わせてステップのバリエーションを増やす練習

 フロア 

・床を使ってフロアステップの練習
・6歩、3歩、CCの練習

 技 

・チェア、フリーズ、パワームーブの練習

3歩…床に手をつきながら3歩のステップを踏む技
CC…床に手をつきながら前に向かって蹴る技
チェア…両手を床について身体を持ち上げる技
フリーズ…音に合わせて体を固めて止める技
パワームーブ…逆立ちの体勢で片手を軸にして回転する技の総称

初級クラス

 リズムトレーニング 

・アップダウンの練習

 トップロック 

・リズムに合わせてステップのバリエーションを増やす練習

 フロア 

・床を使ってフロアステップの練習
・6歩、3歩、CCの練習

 技 

・チェア、フリーズ、パワームーブの練習

 振り付け 

・4エイトの振付をサイファー形式で挑戦

サイファー形式…複数人が円形に集まって、その円の中で1人ずつダンスを披露すること

レッスン予約ページはこちら