ロックダンス

 東京   埼玉 

40代50代60代の大人初心者向け ロックダンス

 東京   埼玉 

40代50代60代の大人初心者向け
ロックダンス


ロックダンスは、ダイナミックに踊っている最中に、鍵(ロック)をかけるようにカチッと静止してポーズを取るダンスです。

コミカルな動きが特徴のため、ダンサーだけでなく見る人も楽しませてくれます。

ロックダンス
タイトルアイコン

Recommend

おすすめの方

ロックダンスは、
特に以下のような方におすすめです

リズム感に自信がある方 

ロックダンスはリズム感が重要であり、自分の体を音楽に合わせて動かすことが求められます。

そのため、リズム感に自信のある方には特に楽しめるでしょう。

楽しくノリノリで踊りたい方

ロックダンスは、エネルギッシュでテンポの良い踊りのため、楽しくノリノリで踊ることができます。

また動きもシンプルなため、ダンス初心者の方でも始めやすく、日々の疲れを忘れて思いっきり楽しめるでしょう。

タイトルアイコン

Music

レッスン曲例

  • Prince「Chelsea Rodgers」
  • Black Machine「How Gee」
  • Dan Hartman「Relight my fire」
  • シロクマ「JABBERLOOP」など
タイトルアイコン

Step

レッスンの流れ

ロックダンスでは、どのクラスも基本的に下記の流れでレッスンを行います。

STEP
ウォーミングアップ

まずは、ダンスに必要なウォーミングアップをします。

STEP
アイソレーション

次に、アイソレーションという体の部位を個別に動かすトレーニングを行います。

STEP
リズムトレーニング

続いて、リズムトレーニングで音楽に合わせて体を動かせるように練習します。

STEP
ロックダンスの基礎

次に、ロックダンスの基礎の動きを練習します。

超超スーパー入門クラスでは、ここでレッスン終了となります。

STEP
ステップ

次に、ステップを覚えたり、複数のステップを繋いで踏めるように練習します。

STEP
振り付け

最後に、4〜6エイトの振付に挑戦します。
エイトとは「1,2,3,4,5,6,7,8」のカウントのことです。たとえば、6エイトだと8カウントを6回繰り返します。

タイトルアイコン

Lesson

クラス別レッスン内容

超超スーパー入門クラス

 アイソレーション 

・首、胸、腰を前後に動かす練習
(できれば左右も)

 リズムトレーニング 

・アップ、ダウンの練習

 ロックダンスの基礎 

・トゥエルやロック、ポイントの練習

トゥエル…手を上に巻き上げる技
ロック…肘を曲げて動きを止める
ポイント…指を指して動きを止める技

超超入門クラス

 アイソレーション 

・首、胸、腰を前後左右に動かす練習

 リズムトレーニング 

・アップ、ダウンの練習

 ロックダンスの基礎 

・アップ、ダウンの練習

 ステップ 

・基本ステップの練習(キックウォーク、スキーターラビットなど)

キックウォーク…1歩目でキックして、2歩目の足が床についたら両膝を広げるステップ
スキーターラビット…腕を振りながら足を蹴る、踏む、踏み出すを繰り返すステップ

超入門クラス

 アイソレーション 

・首、胸、腰を前後左右と斜めに動かす練習

 リズムトレーニング 

・アップ、ダウンの練習

 ロックダンスの基礎 

・トゥエルやロック、ポイント、クロスハンドの練習

 ステップ 

・基本ステップの練習(キックウォーク、スキーターラビットなど)
・基本ステップを2つほど繋げて行う練習

クロスハンド…横に踏みながら両手をクロスさせる技

入門クラス

 アイソレーション 

・首、胸、腰を前後左右と斜めに動かす練習
・リズムを取りながらアイソレーションを意識する

 リズムトレーニング 

・アップ、ダウンの練習

 ロックダンスの基礎 

・トゥエルやロック、ポイント、クロスハンドの練習

 ステップ 

・基本ステップを2つほど繋げて行う練習
・その場でステップを覚えて繋げて行う練習

初級クラス

 アイソレーション 

・首、胸、腰を前後左右と斜めに動かす練習
・リズムを取りながらアイソレーションを行う練習
・インストラクターを見ずにスムーズに動くよう意識する

 リズムトレーニング 

・アップ、ダウンの練習

 ロックダンスの基礎 

・トゥエルやロック、ポイント、クロスハンドの練習

 ステップ 

・その場でステップを覚えて繋げて行う練習

 振り付け 

・4~6エイトほどの振り付けに挑戦

レッスン予約ページはこちら