特集記事

ダンススクールにオススメのレッスン着とシューズは?インストラクターが解説!

こんにちは、ダンススクールD STUDIOです!東京の東中野、そして埼玉の新所沢にスタジオがあるダンス教室です。

今回は、D STUDIOのインストラクターが、「レッスンにおすすめな服装」をご紹介します!

機能性、おしゃれという2つの視点から、あなたにぴったりなアイテムをおすすめさせてください!

ダンサー御用達のブランド

オシャレ、機能性の前に、まずはダンサー御用達のブランドをご紹介いたします。

  • Polo Ralph Lauren(ラルフローレン)
  • Tommy Hilfiger(トミーヒルフィガー)
  • Supreme(シュープリーム)
  • XLARGE(エクストララージ)
  • DC Shoes(ディーシーシュー)
  • Carhartt(カーハート)
  • Stüssy(ステューシー)
  • NIKE(ナイキ)
  • FILA(フィラ)
  • Champion(チャンピオン)
  • Addidas(アディダス)
  • VANS(バンズ)

と、数多くのブランドが、ダンサーから愛されています。

具体的には、ちょっと大人なブランドから、ストリート系、そしてスポーツ系のブランドが好まれています。

特にHIPHOPダンスをやる方は、ストリート系を好んで選ぶ傾向があります。

Tシャツならダントツで速乾性がおすすめ

最初に結論から申し上げますと、レッスンをするなら、Tシャツはダントツで速乾性がオススメとなります。

洗濯してもすぐ乾く、くたりにくい、汚れも落ちやすく、まさに運動にピッタリの服装です。

速乾性でおすすめのブランドは?

スポーツブランドが無難

ズバリ、NIKEやAddidas、ChampionといったスポーツブランドのTシャツです。

速乾性の高い衣類が充実しており、快適にレッスンを行うことができます。

ダンスレッスンですが、運動量は激しいので、ジムに行くような格好をイメージしても良いと思います。

ストリート系はレッスンにはあまり向かない

SupremeやStussyなど、ダンサーが多く好んで着用するストリートブランドは、速乾性の高い衣類が少ない上に少し高価ですのでおすすめできません。

もちろん、発表会などではおすすめですが、レッスンは機能性を最重要視した方が良いと思います。

Instagramなどでレッスン風景をアップしたい場合は、オシャレなものを着たいと思いますので、撮影のタイミングだけ着用することをおすすめします。

ダンサーオススメのボトムスは?

ダンサーにオススメのボトムスは、レッスン用と発表会用でも大きく変わります。特に足の動きが見やすいかどうかで、レッスンの上達度が変化するでしょう!

  • ジョガーパンツ
  • スウェットパンツ
  • レギンスパンツ

では、それぞれの特徴やメリットをお伝えしていきます。

ジョガーパンツはレッスンにおすすめ!

足首がしぼれているパンツです。最近では細身のパンツが増えています。

足首の動きや足のステップが映える、ステップの形を確認しやすく、レッスンでは間違った足の動きがわかりやすく修正しやすいです

スウェットパンツ

大きめでゆったり着たい方はスウェットパンツがおすすめ。最近ではいろんなカラーのものがでていてバリエーションも多いです。

コスパを考えると汚れが目立たない色がいいかもしれまんね。

レギンスパンツ

女性がよく履いている、かなりぴったり系パンツです。体型を意識したもので、デザイン、カラーバリエーション、素材も豊富です。

体型を変えていく意識をしたい方は、上下ダボタボよりも、どちらかピッタリ系にすることをおすすめします。

身体に対する形の修正や、体型を変えるという意識が増していきます。プライベートでも着る服が変わるくらい、変化を意識したい方におすすめです!

サルエルパンツ

股の部分がダラーと下がっている、ゆるめのパンツです。激しいステップを踏むと、自分の足がひっかかりそうですが、これも好みです。

カラーバリエーション、素材豊富です。

ダンサー御用達のシューズ

シューズを選ぶ際は、自分の足にあったタイプの形状でいいと思います。

  • バスケットボールシューズ
  • ランニングシューズ
  • スリッポン(ひもなし)

主に、上記の3種類を利用する方が多いです。

おすすめは底の凹凸がなるべく浅いもの

靴底は凸凹が浅いほうがよい

ダンスシューズは、靴底の凸凹が浅いものが滑りやすく、おすすめです!上記画像は、実際に当スクールのインストラクターが使用しているシューズの、靴底になります。

凹凸が深いと、グリップが効いて滑りにくくなります。できる限り滑りやすいシューズを選ぶことで、よりダンスの上達に近道ができます。

ダンサーに好まれているブランド

  • Addidas(アディダス)
  • NIKE(ナイキ)
  • PUMA(プーマ)
  • VANS(バンズ)
  • CONVERSE(コンバース)
  • Timberland(ティンバーランド)

ティンバーランドは、何十年か前にティンバーブーツが流行り、ブーツでクラブショーケースで踊ったり、ストリートで踊っている人もいました。今思いだしてもおしゃれです。

ダンサーがおすすめするキャップ

キャップはデザインというより自分の顔、頭の形にあったもの、良くしてくれるものを選ぶと良いでしょう。

  • ワークキャップ>
  • ベースボールキャップ
  • ハット
  • バケットハット
  • ハンチング
  • ニット帽

キャップのブランドは、Tシャツで紹介したブランドだけでなく、カンゴール、アヴィレックス、グッチなどもおすすめです。

レッスンにおすすめのタオル

レッスンは、激しい運動ですので、汗を拭くタオルはかかせません。

肩にかけたい方は、ロングタオルがおすすめです。普通のフェイスタオルは、しばらない限りすぐ落ちてきます。スポーツ用のロングタオルは、デザインがかっこいいのでおすすめです。

シンプルな格好には柄ありタオル、柄が多めの格好のときはシンプルなタオルが、バランス良し!

他にはBURBERRYなどのタオルがチラッと見えるとかっこいいですね。

まとめ

まとめると、速乾性の高い衣類を着用し、滑りやすいシューズを履くことで、レッスンで最大限のパフォーマンスを活かすことができるでしょう!

ボトムスは、足の動きの指摘を受けやすくなる「ジョガーパンツ」がおすすめ。

ぜひ、お気に入りのウェアを見つけて、レッスンをより楽しい時間にしてくださいね!

 

-特集記事

Copyright© 【ダンススクール 東中野D STUDIO / 新所沢D PRESENTS】 , 2020 All Rights Reserved.