代表挨拶

ご挨拶

DANCE SCHOOL D studio代表の、「杉浦大介」です。

D studioのDはDANCEのD、DREAMのDです。

周りの目を気にせず楽しく続けられるように

一人でも多くの人にダンスの良さを知ってほしい!ダンスを全く習ったことのない方が、踊ってみたいと思った時、周りの目を気にせずに楽しく自分らしく続けられるスクールを!!と、考えておりました。

先生と生徒のコミュニケーションが重要

私自身のレッスン経験で、5名から10名以内のプロダンサーコースのダンスレッスンを受け、今こうしてダンスのお仕事をしておりますが、やはり内容の濃いレッスンでした。

先生と必ず1日にコミュニケーションがあり、質問もどんどんぶつけられる環境でしたので、ダンスにとても集中できて上達のコツを学ばせていただきました。

また上達のコツの中に先生とのコミュニケーションの中にも、入っていたととても思います。

先生は生徒さんを知る事、生徒さんは先生を知る事で、お互いに成長でき、先生も生徒さんと話しなれて、指導もしやすくなる。生徒さんも先生と話しなれて、レッスンが受けやすくなり質問もしやすくなる。

こういう基本が本当の先生と生徒さんの関係だと、私は思っておりレッスンに望んでおります。

ダンス以外の話でも、何でも良いと思います。自己表現としてのダンスや、自分のペースでコツコツ続けた達成感や新しい自分。ダンスで生まれる笑顔や健康。本当のダンスの楽しさや素晴らしさを伝えられたら、という思いで設立させて頂きました。

楽しみながら自分にとって一番良いダンス

年齢や身体能力にとらわれない、生徒さんの個性に合わせたダンスプログラムで、体と心を楽しませましょう。

私自身が10数年間ダンスを通して確信しました事は、『楽しい環境で自分らしく踊るダンスが自分にとってベストなダンスができる。』という事です。

やはりダンスは「型の前に表現や気持ちというものが第一にくるもの」ということを忘れないように、遊び心を持って行うことがダンスの楽しみ方だと思います。

また、それぞれのダンススタイルに確かにある程度の型もありますが、周りの方や誰かと比べたり、目を外に向けてしまうのではなく、
楽しみながら自分にとって一番良いダンスができることが大事です。

DANCE SCHOOL D STUDIOに通うお客様には、自分の中でのダンスという自由な視点をお持ち頂き、ダンスをお客様一人一人のものにできますように、努めさせて頂きたいという願いで、日々レッスンプログラムを行わせて頂いております。

どうぞ遊びに来るようなお気持ちで、当スタジオへお越し下さい。

笑顔でお迎え致します。

DANCE SCHOOL D STUDIO代表
杉浦だいすけ

DANCE SCHOOL D STUDIO
03-5389-6070
dance@d-studio-tokyo.com

Copyright© 【ダンススクール 東中野D STUDIO / 新所沢D PRESENTS】 , 2020 All Rights Reserved.