写真は2013年東中野スタジオ近くでダンスイベント開催
した写真です。懐かしい。。ガールズ踊ってる写真です。

ここではかなり大雑把に説明します。
細かく書くと書ききれませんので(笑)
動きとしてはHIPHOPはブラックミュージックに
あわせてアップダウン(身体の上下動)(身体の左右の振れ幅)が良く入っている動きが多いです。
またステップの名前が付いている物が多く非常に初心者さまには覚えやすい、
入りやすいスタイルになります。
名前がついた動きがあるとたしかに覚えやすいですよね。
プロの視点からみても
いろんなダンスの基礎や動きが入っているのかHIPHOPが上手い人は比較的いろんなジャンルを踊れたりします。

GIRLS HIPHOP
女性の身体のラインを意識してセクシーかつかっこ良く踊る
スタイルです。HIPHOPと付いているので
HIPHOPのステップも良く入っていたり女性らしい
『ジェスチャー』『仕種』など良く入っているスタイルです。
jazz danceを学ぶと身体のラインが綺麗になるので
HIPHOPとjazzを学ぶとマスターしやすいスタイルです。

K POPダンスに関しては
K POPに合わせて踊るということであり
上記のダンススタイルとはまた少し違います。
男性、女性共にHIPHOPとJAZZを
学ぶと振付けを踊れるようなスタイルで
さまざまなダンスのジャンルが入っている事が有ります。

有名な三浦大知さんなどのダンススタイルを
みても今はこのジャンルという
よりいろんなダンススタイルがまざっており
一概にこれはこのジャンルとは言えなくなって来ています。
ファッションも同じことが言えますよね。
ジャンルの壁とかこの曲にはこのダンスジャンルで
みたいなこうじゃなきゃいけないということがなくなってきています。
(ある程度の基礎や型はもちろん忘れちゃいけないですが)
おおまかに
HIPHOP,JAZZ,POPING(ロボットダンスのような筋肉を瞬時にはじくスタイル)
,WAAKING(ワッキング),HOUSE,BREAK DANCE,LOCKINGが全てできると
どんなアーティストのダンスも踊れるでしょう(笑)

好きなダンスを見つけてそれをある程度ものにする方、
それぞれのジャンルをやりダンス自体を好きになる方
さまざまかと思います。

とにかく音楽に身体をあわせて楽しく動くという
根本的な『ダンス』という部分を好きになっていただきたいと
思ってダンススタジオを営業しています。
それで身体自身も健康体に変わってきたら最高ですよね。

あと人と比べないで自分自身のダンスの成長や自分自身の身体に
目を向けて良くなるようにダンスをしましょう。
自分の世界観を持っていただけると達成感も
味わえるダンスレッスンになると思います。
今日も皆さん一日仕事やダンスにお疲れさまでした〜。