特集記事

ダンススクールで上達するには?スクールの選び方から解説!

ダンススクールで上達するには?

ダンススクールに通っているけど、イマイチ上達している気がしない…。そんな風に考えたことはありませんか?

今回は、実際にダンススクールでインストラクターをしている先生が、スクールの選び方から上達方法までしっかり解説していきます!

ダンススクールの選び方

ダンススクールを選ぶ際には、いくつかのポイントをしっかり確認する必要があります。

  • 自分が学びたいジャンルに特化しているか
  • 通いやすい立地であるか
  • レッスンの人数
  • インストラクターのクオリティ

上記のポイントをしっかり抑えることが、上達への近道となります。

学びたいジャンルに特化しているか

自分がダンスをやりたい音楽ジャンルに特化しているかが、上達する上で一番のポイントとなります。

ヒップホップ、ハウス、ソウル、J-POPやK-POPなど…、様々なジャンルに特化したプロのインストラクターから学ぶことで、しっかりと上達することができます。

通いやすい立地であるか

ダンスを上達させる上で、スクールが通いやすい立地であるかどうかも重要です。

どれだけ質の良いスクールでも、通う上で移動に時間がかかってしまうのであれば、その分練習時間を失ってしまっているといっても過言ではありません。

ダンスの上達は、復習が重要ですので、自己練習の時間を作れる範囲でスクールを探しましょう!

レッスンの人数は少人数が絶対おすすめ

ダンスを上達したいのであれば、確実にレッスンの人数が少ない方がおすすめです。

理由は、インストラクターがしっかり個人個人に対応することができるため、大人数よりもはるかに最短で上達することができるからです。

極論を言ってしまえば、個人レッスンが一番です。しかし、コスト的にも高くつくため、5、6人でレッスンを受けれるスクールを選びましょう。

インストラクターの質も重要

当然ですが、インストラクターの質も重要です。

レッスンを担当しているインストラクターが、どのような経歴を持っているかをしっかり確認しましょう。

また、「合わないな」と感じた場合は、別のインストラクターが担当しているレッスンに即変更することも重要です。

ダンススクールでのダンス上達の方法

しっかり復習しよう

ダンススクールで学ぶことは、家で1人で練習することもできることが多いです。ですので、次のレッスンまでに、学んだことをしっかり復習しておくことが大事です。

動画で見直し

その日のレッスンをしっかり動画で撮影しておき、レッスン内容を復習するだけでなく、客観的な視点で自分の動きを見ることが超重要です。

「復習用」という感じで、動画撮影がOKなスタジオも多く存在します。レッスン前にスクールに確認、許可を取っておくことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回の記事を参考にして、上達へ一歩近づくことができれば幸いです。

当サイトのダンススクールD STUDIOは、東京東中野、埼玉所沢にスタジオがあるダンス教室です。レッスンは5,6人の少人数制から個人レッスンまで対応しています。

西部新宿線、西武池袋線、都営大江戸線沿線の方は、スタジオが駅近で通いやすいと思いますので、ぜひご検討をしてみてください!体験レッスンは今なら2,000円!

-特集記事

Copyright© 【ダンススクール 東中野D STUDIO / 新所沢D PRESENTS】 , 2020 All Rights Reserved.