DANCEのand(裏拍)カウントの大切さ

こんばんは!写真は前回のイベントのやつです!
盛り上がってましたね!
今日は裏拍をとる感覚について書きます↓

裏拍andカウントはなんの為に有るのかというと
その動きをするための準備動作のためです。
ジャンプをする時一度膝を曲げますがここが
ダンスでいうandカウント、裏拍になります。

音楽にヒット(打つ)するために準備でタメてから
カウント1にヒットさせるまたは合わせると言った形です。

なのではじめは動きがandカウントとカウント1別々に
覚えなくっちゃ!と思うと思いますが
完全になれてくるとジャンプする時に一度
膝を曲げるときのように自然にandカウントとカウント1のつなぎめが
なめらかに動けるようになります。

あとははじめは動きを覚えようとして
どうしても力が入ってしまうのですが
andカウントは力をぬいておき、
カウント1のように数えたときにだけ力を
一瞬いれ、またandが来たときに力をぬいて
カウント2でまた力を一瞬いれ、またandで力をぬきます。
はじめは力をぬく、いれるのスイッチをいかに早く
できるかがand感覚をつかむポイントです。
野球でボールを打つのも打つ前は力をぬき、
打つ瞬間に力をいれろと言いますが同じような感じです。
メジャーリーグの選手は良く力をぬいてバット
をゆらゆらさせてますがあれは力を抜いているのだと思います。

ですのでandで力を抜きつつ動けるのが
上達のポイントだと思います。

DANCEはこのand裏拍が頻繁にでてきますので
DANCEでこの力をぬいて動く感覚を
マスターし他のスポーツもやられている方は
是非応用してみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる