写真はドンキーで買ったモコモコ部屋着です笑
コカコーラのロゴがめちゃめちゃ気に入ってあと1着しかなく
にぎりしめて早歩きでレジにもっていきました笑
そのうちレッスンでも着てくるかもしれません笑


音楽の聴き方について
ダンス初心者の方でまずは
音楽を良く聴けと
いわれても動きも覚えないと
いけないし
って感じだと思います。

まずは1.動きを覚えましょう。
2.音楽のテンポ(ビートの早さ)を
把握しましょう。
最後に歌詞、メロディ、効果音など
細かい音を聴きましょう。

普段の音楽の聴き方は
歌詞が有れば歌詞を
メインに聴くと思いますが
それだけではなく

and1and2and3and4とダンスでいう

andの部分(準備動作)(裏拍)を
しっかり聴くことが大事です。

表の音1.2.3.4だけ聴いていると
ダンスは動きながら音楽を聴くので
裏拍が全く自分の耳に入ってきません。

音って止まって聴くのと
動いて聴くのでは

『動いて聴く方が音は聞こえずらく』
なりますので

特に裏拍は耳をすませて聴くように

音楽を聴く訓練が必要です。

動きだけでいっぱいいっぱいだと思いますが
上記の音楽の聴き方が

『耳を鍛える』聴き方です。

音楽もなんとなく聴くのではなく
表の強い音、裏の弱い音を聴き、
メロディー、効果音、歌詞、
ドラム、スネア他

全ての音を聴くくらいで耳を鍛えましょう。

聴く耳を鍛えておくと踊っているときも
すっと耳に入ってくるように
なってくると思います。

この振付けはどこで音をとっているのか?

など『動きのタイミング』を
把握できてきます。

いろんな種類の音楽、音を聴きましょう。

お休みなさーい。