ダンススクールでステップを10回練習した結果│短期間で上達

目次

ダンススクール ステップ

今回はグループレッスンで一つのステップに集中して練習してみたという検証を
お客さまご協力の元検証させていただきました。
これからDANCEを始める貴方さまのご参考になりましたら幸いでございます。
40代女性を目安にご参考くださいませ。
動画はこちら↓

ステップ上達に外せない5つの項目


1.カウントを数えられるようにする

DANCEを行う上でまず音楽のテンポを数えて把握することが重要になります。
なんとなくではいけません。ダンスは12345678と8回数えるとまた12345678とテンポに
合わせて数えていきます。
スローテンポ、ミドルテンポ、アップテンポと
どんな音楽も数えられるようにします。
数え方がわからない方はレッスンでも教えていきますのでご質問ください。

テンポを数えられないと動きをまちがえたり止まってしまったり
次の動作がわからなくなったりの原因になります。
全く未経験の方々は必ずここを把握するようにインストラクターに質問くださいね☆

2.リズムトレーニングとアイソレーショントレーニング

踊るためステップを綺麗にするためにリズムトレーニングがあります。
踊るために上記で書いたテンポを瞬時に把握する必要があります。
また、手足だけでなく体幹自体でリズムを刻むことが大切です。
手足だけでリズムをとろうとするとリズムが外れてしまうため
体幹などの大きな筋肉を動かして大きな筋肉にリズムが入るよう刻んでいきます。
ダウンのリズムとアップのリズム、他たくさんリズムトレーニングがあります。


アイソレーションとは

体幹の部位を個別に分離して動かすトレーニングになります。
なぜこれをやるのかといいますと動かさなくていい身体の部位が動いてしまうと踊りの形がはっきり見えないためです。
踊りが綺麗な方は無駄な動きがない、綺麗な動きの軌道を通っている、
動かす部位のピンポイントを抑えているからになります。

無駄な動きをなくす、綺麗な動きの軌道を通るため、
動かす部位のピンポイントを抑えるためにアイソレーションは行います。
これがステップ、振り付けに後々いきてくる最重要トレーニングになります。

アイソレーションは綺麗に慎重に行わなければ効果が全くないです。
今どのインナーをマッスルをつかっているかをピンポイントで把握し動かす的を絞っていくことが大切☆

3.全く未経験からスタートの場合足から覚える

ダンスはまず足から覚えていくことが大切で床に唯一ついているのは
足になりますので
足が動かないと次に進めず振り付けもできません。

足の軌道をよくするためにステップを行い「体重移動の仕方」を学びます。
ただ足さばきを覚えるのではなく「自然な体重のかけ方
体重をすぐに移動させる」というトレーニングをステップで学びます。
ステップ練習は踊るための入口になります。
またステップは「リズムに合わせて体重をコントロール
する踊るための練習だということをしっかり意識しましょう☆


4.足ができたら腕、上半身、頭の位置

全く未経験からスタートの方は足がなんとなくできてきましたら
次に腕または上半身の使い方や角度、頭の位置、角度など下から上に目を向けて学びます。
最終的に腕、上半身、頭に目を向けて挑戦することで踊りの
「雰囲気」「ニュアンス」などインストラクターに近づいてきます。
あきらめずここまで習得していただきたいです。

また足の運動のみならずここまでくると全身のインナーマッスルを使えますので
短時間でもものすごい運動量になりインナーマッスルも自然についてきます。
体幹のバランスや各身体のパーツが連動してしなやか、ゆるやかさ、自然さが出てきます。


5.早く上達したい場合は一つの動きに集中すること


早く上達を目指したい方は一つの動きを集中して練習することをおすすめします。
なぜなら筋肉には繋がりがあり何か一つの動きをしっかり習得しますと
共通点や自身の筋肉のつき方、動きの癖が同じ動きをすることでようやく把握
できるからです。


何度も同じ動きを行い自身の身体と向き合う、
見つめることが大切☆自分の身体の筋肉を動かすので
自身で筋肉の付き方や動きの癖を把握することが近道です。
遠いなぁとはじめは感じますがそれが近道です。

どんなこともこれが全てにつながるという意識を持つことがかなり重要です。
習い事ですので考え方や覚え方もそれなりに整えていくのも大切になります。
ネガティブ思考になりますと筋肉も反応してしまいます。

できないと思えばインストラクターも皆さんの身体を
引っ張ったり持ち上げたりもできませんのでできません。
できると思って挑戦するとそれに応じて自身の身体も変化していきます。
以外と未経験の方が思っているよりシンプルに考えたほうが良いかもしれません☆

終わりに

未経験でステップ上達していく方の共通点


1.少しの自身の動きの変化に気づけるか気付けないか
2.できると信じ続けている
3.インストラクターのアドバイスを忘れない.またはインストラクターに聞く
4.細かいところにこだわりを持って聞いてくる
5.例え初歩的な基礎でも先週の自分より少しでもカッコよくしていくかを考えて取り組んでいる
6.できたと思っている動きもまだ良くなると考えている


インストラクター自身も自分の動きが完璧と思っていません。
自分との戦いになります(笑)
周りと比べるということも確かに必要な時期もあります。
ただしそれで落ち込む時間をとるよりご自身の身体に目を向ける
時間にすっと切り替えてご自身の身体、筋肉に目を向けていただくと良いかもしれません。

一つずつステップを習得すると同時に自身の身体に目を向けて足さばき+体重移動がどういうふうに移っているのかを確認して練習後、腕、上半身、頭の角度を順に見ながらステップを練習してみてください。質問は当スクールで質問しやすい環境をつくっていますのでお気軽にLESSONにお越しください☆

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる